小さな家の大きな志(ココロ)

dinkyhouse.exblog.jp
ブログトップ

タグ:仕事 ( 10 ) タグの人気記事


2008年 06月 01日

久々に・・・

a0096279_7492848.jpg

スローハンドさんにお邪魔しました。

住宅建築のお話・・・では無く別件で・・・




しかしついつい住宅のお話に・・・相変わらずスゴイ!


しかも、なんだかすごいことになってるじゃん!


お話の続きはまたの機会に・・・
[PR]

by dinkyhouse | 2008-06-01 07:49 | 最強ビルダー
2007年 04月 20日

名前の由来と想い(最終章)

一雨ごとに新緑がまぶしくなる。

そんなすがすがしい朝を迎えました。


気分がよいので猫の額ほどの庭の草取りをしました。
a0096279_746151.jpg



しばらくほったらかしていた為、かなり伸び放題。

草をむしり、腰に手を当て・・・



こんなとき決まって思い出す・・・

「家を持つって事はそういう事。」


建築家 永田昌民さんの言葉。

a0096279_7461571.jpg




縁あって設計指導をしていただいたことがきっかけとなり、その考えに共感し、憧れ、ついには

その想いをと事務所名をMOON設計室としました。



ちなみに、永田さんの事務所はN設計室です。注:本人の承諾は頂いてはいません。

私が勝手に憧れつけてしまいました。






永田昌民さんをご存じない方は、ライフログでも紹介している「大きな暮らしができる小さな家」を是非ごらんください。
[PR]

by dinkyhouse | 2007-04-20 07:46 | ネーミング
2007年 04月 11日

こだわり~床編~

 はじめに考えていたことと実際では違うって事ありません?

 設計って仕事は頭の中や紙の上で何度もシュミレーションして練っていく訳ですけど
それを使う側(住宅で言うとお施主さん)が使ってみてはじめてルールが決まるって事があるんだなーってつくづく感じます。

アトリエの床がいい例です。まずは下の写真をご覧ください。


a0096279_519053.jpg




仕上げは厚さ28㎜のラーチ地合板張り

 写真でも分かるように、現在は手前で靴を脱いでスリッパ履きにて使用しています。
が、設計時点では土足で上がることを想定して段差も少なく、汚れようが傷がつこうが気にならない仕上げで、木製のものと考えてました。

 出来上がって自分でワックスを仕上げると,なんだか土足で上がるのがもったいなくなり、また泥や石ころが入ってしまうのもやだなー。と感じ始めて結局現在の使い方となりました。

仕事中ずっと靴をはかなくてもよくて、結果足が蒸れたりしない。ってのもよい点だよなーって気付けました。












その気付きを与えてくれたブログがコチラ↓
現役産婦人科医てんつゆの しょーもない雑談:バレてる。





このブログにコメントしながら、私もつられてしょーもない事思い出しちゃいました。


それは工務店の設計士だったころの話

着工前の地縄張りを現場監督N君と二人で行ってました。

設計士:なんか臭くねー?

監督:そう?

設計士:犬のフンみたいな・・・

監督:確かに・・・



いっせいに靴の裏を確かめる二人



監督:俺じゃねーなぁ

設計士:・・・

監督:ん?

設計士:自分の靴下の臭いだわ・・・

監督:ばかやろー!ぎゃははは・・・

設計士:ぎゃははは・・・・・・・・・・・・



↑ほぼノンフィクションです
[PR]

by dinkyhouse | 2007-04-11 06:12 | 仕事人のつぶやき
2007年 04月 04日

名前の由来と想い(第2章)

『 月 』

 JR浜松駅から国道152号線を車で一時間ほど北上、天竜川沿い。
30年ほど前に船明(ふなぎら)ダムができるまでは国道側より渡船(とせん)を利用していたこの場所も手前に橋ができ、現在ではダム湖水面を学生のボート競技会場として活用。
シーズンには多くの競技学生や応援の父兄が全国から集まり賑わう小さな村。


 村入口付近の看板にこう記されている。


『 月の由来 』
 南北朝時代に楠木正成に仕えた源氏の一族鈴木左京之進が家子郎党を連れ落ちのび、左京之進は楠木正成公の心の清らかさこそ中空にかかる「月」のようである。吾等の心の存何を地名に残そうと村の名を「月」とつけたという。
 また、一説には古詩に因み、今はわずか12人の半鈞(はんげん)であるが、やがて満月のように発展することを願って「月」とつけたとも言われている。


『清らかさ』と『発展』を願い

 私はこの地名が恥ずかしく「何処に住んでるの?」と聞かれても答えたくなくて、近くの町の名前やあいまいに答えたりしている時期がありましたが、歳を重ね、地名の持つ由来やその意味。先祖の方たちの思いがわかり始めたころから、自分で仕事をするなら「月」の地名が持つ想い「清らかさ」と「発展」を屋号に託したいと考えました。

そこで、建築工房月やアトリエムーン・・・といろいろと私自身の中では候補がありましたが、ある建築家への憧れから「MOON設計室」になったんですねー。


その建築家とは・・・










次回お伝えします。(このネタで引っ張るなー)



 このブログをはじめてから一週間以上たちました。三日坊主が良くぞココまで!
いまだ試行錯誤を続けて多くの方のブログを参考にさせていただいたます。感謝します。
今回の投稿前に気になるネタが目にとまりドキッとさせられました。
そのブログがコチラ↓

気付かずに失敗してる!? ビジネスメール術

参考にさせていただきました。
私の場合、まずは文章を書くことを習慣にすることから始めてますので、ご容赦ください。
[PR]

by dinkyhouse | 2007-04-04 05:25 | ネーミング
2007年 04月 02日

住所が変わりました

4月1日から浜松市は政令指定都市になったんですねー。

前日までは、明日のネタは「エイプリルフール」か「政令指定都市」に決まり!




でも、当日はこのネタ多いんだろうな・・・

と思い1日ずらしてみました。
















ウソです・・・すみません。ペコリ!

三日坊主の技(癖)を炸裂してしまいました。

ブログ更新すら忘れて、ガレージの車の中で朝まで電池切れ状態でした。ZZZ・・・

今朝、スローハンドさんのブログ更新をチェックして思い出しました。(森田さんさすがです)




私の住んでるところは「浜松市東区半田山」となりました。

一年ぐらい前に、広報で「区」の名前を市民から募っていました。

そのときは「東」「北」「中央」・・・などの単純なのはどうなの?と、

変わった名前に票を投じた記憶がありますが、「簡単でいいんじゃない」って思ってます。

しかも、今となっては私自身なんて名前に票を入れたのかすら「記憶にございません。」



「地名と地盤」
地名というのは昔の方からのメッセージが込められているって聞いたことありませんか?

住宅を建築する際には、地盤の強度が重要になります。

今でこそ住宅でも地盤調査を行っていますが、以前は付近の建物の状況やお年寄りの方などから土地の情報を頂いた記憶があります。時には地盤調査のデータよりもこのアナログな情報が重要だったりします。

そして地名からも地盤の状況が解るんですね。昔はそこは沼だったとか、泉があったり、崖であったり、自然な姿が地名によって伝えられてきたように思います。


現在はそういった、以前は建設地には向かなかった場所にも、現代人の都合で建物が建つようになりました。
a0096279_16563243.jpg
(我が家もバス停に「北やぶ入口」という名前が残っているように、以前は藪(やぶ)だったところが開発された場所に建っています。)

また、街の合併等でメッセージの込められた地名が姿を消しています。これもまたお国の都合

今回の浜松市の合併により無くなった佐久間、水窪、引佐、細江、三ケ日などの町お名前も昔の人のメッセージがあったのでしょうか?

私の実家も合併前「天竜市月」→合併後「浜松市月」→政令指定都市にて「浜松市天竜区月」となりました。

今回「天竜」の名が復活したことはとてもうれしく思います。





ところで「月」の由来は・・・・

どんなメッセージが込められているんでしょう?





















次回必ず!
[PR]

by dinkyhouse | 2007-04-02 14:46 | ネーミング
2007年 03月 31日

DINKYHOUSE(ディンキーハウス)

半田山の家にDINKYHOUSEと名付けました。

車好き(特にMINIフリーク)の方はお気づきかと思いますが・・・

私の愛車でもあるMINIの愛称「DINKY:〔英話〕ちっちゃい。こざっぱりとした」と「HOUSE」から名付けた造語です。

自分で言うのもなんですが、MINI同様小さくて可愛い家です(照)。

今どきエアコンが付いてないところまでソックリ!(笑)

当初は、これ自体を事務所名にしようとしてたんです。
DINKY HOUSE ATELIERとか・・・

MINIのショップでお世話になっている「DINKY CLASSIC Spare’s」のマスターにも相談して了承も得ていたんですよ。

ちなみにDINKY CLASSIC Spare’sのサイトはコチラ

a0096279_1782970.gif


a0096279_1754847.jpgがしかし、「MOON」にも私自身ただならぬ愛着があり事務所登録及び事業所登録は「MOON設計室」としました。


実はこの家、当初より「モデルハウス」代わりに利用する目的で建てています。最近ではオープンハウスとでも言うんでしょうか?

今までも多くの方にお越しいただいています。

今後、見学していただける機会を企画していきますので、コチラもお楽しみに!

やっぱり実物を観て触れて感じていただくのが一番!ですから。
[PR]

by dinkyhouse | 2007-03-31 11:10 | オープンハウス
2007年 03月 29日

事務所名の由来と想い(第1章)

こんにちは!

MOON設計室の鈴木政利です。

今回は、名刺を渡したときに必ず聞かれる質問、『何で「MOON設計室」なの?』ってことをお伝えします。

もう、お気づきの方もいらっしゃるとは思いますが・・・

プロフィールをご覧になった方はピン!と来ているかもしれませんね。

そう!出身地が「月(つき)」なんです。

「え・・・・!なによゐことうわさのアイドルみたいなこと言ってんの?」って?

実際にあるんですよ。浜松駅から車で約一時間北に走らせると、天竜川のほとりに小さな山里が・・・

証拠写真はコチラ・・・






a0096279_035881.jpg



という事で、特に深い理由があったわけではありません。

とにかく、「月」に関係するネーミングにしたかったんです。

そこで、「月」の由来についても調べてみました。

が・・・

今日はこの辺にしときます。由来を含めて、その想いについては次回お伝えします。








「目覚ましテレビ」と「トリビアの泉」でも取り上げられてました。
「へー・・・・・・・・・・・!」
[PR]

by dinkyhouse | 2007-03-29 23:52 | ネーミング
2007年 03月 27日

志事モードにリセット!!

三日坊主の最終日・・・(カレンダー的にはまだ2日目ですが、自分的には3日目なんです。)

続いてますよー。

感謝します。

元々ビジネスブログを立ち上げるのが目的で、今現在の自分の関心はズバリ志事!

ということで、ブログの内容・情報ともに志事モードに切換えます。(言葉使いも・・・)

まずは、プロフィールを投稿します。ご覧ください。
[PR]

by dinkyhouse | 2007-03-27 19:03 | 練習
2007年 03月 26日

勉強させていただきました!!

スローハンドさん昨日はお疲れ様でした!!吉山君も、あの早朝のどしゃぶり後の上棟お疲れ様です。

2日間の見学会で勉強させられるものがたくさんあってとってもワクワクでした。


森田さん、早速ブログ立ち上げました。ビギナーですんでこちらも、ご指導のほど!!

って言っても手取り足取りでなくてもいいですよー!(するかっ!!)

あっ・・・またカラミづらかったですか?


杉本さんだいぶお疲れの様子でしたが少しは休めましたか?神は降りて来るかも知んないけど居眠り運転しちゃまずいんで・・・(でも解りますよーそのいっちゃってる感

あっ!・・・コレ以上カキコむと暴露トークに向かって行きそうなんでスタッフへの一言はこの辺で失礼いたしまーす。

では本題へ、これから木の家を考えてるヒトに・・・

いい家を創りたいですよねー。

実は・・・この見学会の前日、スローハンドさんのミーティングにも参加させていただきました。この3日間のスタッフの会話の中に、いい家を創るヒントがたくさんかくれてましたよー






そのヒントはおいおい紹介していきますんでご期待ください


感謝しまーす!っておしまいかよ!!
[PR]

by dinkyhouse | 2007-03-26 15:42 | 最強ビルダー
2007年 03月 26日

三日坊主降臨!!

はじめまして!!ごらんいただき感謝します!



DINKYHOUSEといいます。


日記同様、ブログも三日坊主で・・・・っつうか、ようするに再チャレンジですヮ~


安部首相も再チャレンジなんとかって言ってた気がするし・・・


ビギナーですんで、ボチボチ行きますんでヨロシク!ペコリ

[PR]

by dinkyhouse | 2007-03-26 02:42 | 練習