小さな家の大きな志(ココロ)

dinkyhouse.exblog.jp
ブログトップ
2007年 04月 29日

シーズンオフ

a0096279_1925748.jpg
ーズンが始まりヤンキースとレッドソックスの対戦がスポーツ誌を賑わせている今日、シーズンオフとなりここ最近ブルペンで登板をまつリリーフの様な存在のデロンギオイルヒーターが押入の中へ・・・

今年も何とかOMソーラーとオイルヒーターで冬を越すことができました。
小さな家なので補助暖房はオイルヒーター1台を早朝と夕方にタイマーセットしておけば快適に過ごせましたよ。
この家での暮らしも2年目ともなるとなれたものです。


ちなみにこれからはじまる夏は窓からの通風と扇風機が頼りになります。
[PR]

# by dinkyhouse | 2007-04-29 19:52 | 住人のひとり言
2007年 04月 28日

浜松祭り

近所に新しい家が建ち、お施主さんが引越してきました。



今朝挨拶に見えました。

同じ年くらいの夫婦で小さなお子さんを抱っこしてました。

ご近所さん:「引越してきました○○です。よろしくお願いします。」

自分:「こちらこそ。ご丁寧に有難うございます。」

ご近所さん:「お祭りのときうるさいと思いますが・・・」

自分:「賑やかでいいじゃないですか?ははは・・・」




5月3、4、5日の三日間は浜松祭りです。お子さんの初凧を揚げるようです。

私の住む半田山というのは新しい地区のためイマイチ盛り上がりにかける気がします。

そういう私も参加しない側の人間ですが・・・

でも、嫌いな訳ではないんですよ。お祭り
生粋の浜松っ子ではないんで、あの独特の雰囲気に馴染めないんです・・・



凧を焼く火事のニュースを目にしてなんだか関係者の方が気の毒で急遽投稿いたしました。
ニュースはコチラ→<倉庫火災>祭りの大だこ、法被など焼ける 浜松




ところで、ご近所の初凧にはお酒とか持っていったほうが良いのでしょうか?
ご存知の方ご覧になっていたらコメントお願いします。
[PR]

# by dinkyhouse | 2007-04-28 20:28 | 余談ですが・・・
2007年 04月 28日

床の凹み

近所(友人)の奥さんにブログ見てますって言われました。

最近サボりがちなのですが・・・



【そのときの会話から】

奥さん:「鈴木さんちの床って傷つきません?」

鈴木:「かなり付きますよ!子供が駒とかまわしてるし・・・」

奥さん:「うちも!どうしてます?」

鈴木:「うちは杉ですからねぇ。まぁあんまり気にしないほうが・・・とかっていいながら気にしてるんですよね。お施主さんには「それがまたいいんですよ!」とかなんとかいってますが・・・」

奥さん:「うちはパインなんです。」

鈴木:「じゃあ柔らかいね・・・あっ!この前床の凹み直してみたんで、ブログにアップしときますわ!」

的な会話をしました。



お約束どおりアップしますね。

a0096279_003052.jpg


凹みわかります?






a0096279_005590.jpg

「大工さんが水で膨らます」とか「スチームがイイ」とか言ってるのを聞いたことがあったので霧吹きと、タオル、スチームアイロンを用意して凹みの上をタオルを当ててアイロンがけしてみますと・・・

a0096279_01420.jpg



こんな感じで凹みが膨らんであら不思議!


スチームが弱いかなって思ったら凹みに霧吹きで直に水分をあたえてアイロンをあててみましょう。




コレはじめるとハマリますよ!「凹みはないか?凹みは何処?・・・」ってな感じで



ただし、凹み以外のキズ(エグレ等)は直りませんからね

アイロンがけした所はツルツルになって滑りやすくなる恐れがあります。ご注意を!




【自分の家でまず実践!】

に関して言えばワックスも「お施主さんに自分でやったら?」「自分でやると結構大変だよ!」っていえるようにスローハンド杉本氏に「大変だぞ~」といわれましたが、自ら一人でやりましたよ。

ちなみにスローハンド杉本氏も自宅の床は自ら行ったとの事。大変さを知っているからこその一言でした。


きっと大変だったでしょうね・・・コチラの方も
完成見学会ありがとうございました。


当然やり終えた後の心地よさはおつりが来ますよ!





ずれにしてもおおらかな気持ちで住まいを楽しみましょうよ!

「家を持つということはそういう事」なのですから。
[PR]

# by dinkyhouse | 2007-04-28 00:30 | 住人のひとり言
2007年 04月 22日

いまだ未完成?

日は最強ビルダーことスローハンド杉本氏がお客様と我が家へ

町内ということもあり、時々我が家はモデルハウスと化します。

今回特に確認したかったのは天井の高さとの事。

お役に立てたでしょうか?

一般の住宅に比べ高さだけでとらえてしまうと「低い」はずです。が、実際に暮らしてみるとその空間はとっても心地よいですよ!ぜひ窓の高さにそろえて天井を張ってみてください。




余談ですが・・・

a0096279_872635.jpg



杉本氏:「このインターホン、玄関扉の横にあったほうがよかったのでは?」

確かに・・・

防犯上・・・予算的に・・・いや、結局考えすぎですな・・・


住んでしまうとあまり気にならない(住んでる人より他人が使うため)が、さすが物事をシンプルに考える杉本氏。厳しいツッコミ!有難うございます。

設計って難しいものですね。


ちなみに表札が取れてしまい、私同様いまだ未完成であります。
[PR]

# by dinkyhouse | 2007-04-22 08:07 | 最強ビルダー
2007年 04月 20日

名前の由来と想い(最終章)

一雨ごとに新緑がまぶしくなる。

そんなすがすがしい朝を迎えました。


気分がよいので猫の額ほどの庭の草取りをしました。
a0096279_746151.jpg



しばらくほったらかしていた為、かなり伸び放題。

草をむしり、腰に手を当て・・・



こんなとき決まって思い出す・・・

「家を持つって事はそういう事。」


建築家 永田昌民さんの言葉。

a0096279_7461571.jpg




縁あって設計指導をしていただいたことがきっかけとなり、その考えに共感し、憧れ、ついには

その想いをと事務所名をMOON設計室としました。



ちなみに、永田さんの事務所はN設計室です。注:本人の承諾は頂いてはいません。

私が勝手に憧れつけてしまいました。






永田昌民さんをご存じない方は、ライフログでも紹介している「大きな暮らしができる小さな家」を是非ごらんください。
[PR]

# by dinkyhouse | 2007-04-20 07:46 | ネーミング